コレクトウェルの使い方

経鼻経管栄養から経口摂食へ

80代男性、脳梗塞で別院入院当時は、むせながら食事をしていました。その後コロナ罹患し、経鼻経管栄養となり退院しました。退院しましたが、娘さん二人は「お父さんに口から食べてもらいたい」との強い希望を持ち、6か月間の経管栄養後に、開発者の勤務病...
コレクトウェルの使い方

コレクトウェル装着で保持がたやすくなる嚥下姿勢の数々

さまざまな原因で嚥下障害が起きた場合、呑み込みがしにくくなったり、食道に食物が流れにくくなったりして、誤嚥しやすくなります。そのときに姿勢を調整することで症状が改善することがあります。これを姿勢調整法といいます。調整姿勢には、顎引き嚥下姿勢...
コレクトウェルの使い方

誤嚥不安のない嚥下姿勢と頭頚部姿勢の関係―コレクトウェルの役割

前回のブログでは、「嚥下障害に世界初の頭頚部姿勢保持具コレクトウェエル 開発者が魅力をお教えします」という話でした。 誤嚥を予防する頭頚部姿勢の中で、あご下指4本といわれる、ちょうどよい頭部前屈位(顎引き嚥下姿勢ともいいます)を保ち続けるこ...
コレクトウェルの使い方

嚥下障害に世界初の頭頚部姿勢保持具コレクトウェル 開発者が魅力をお教えします

第28回摂食嚥下リハビリテーション学会出展でアピールしたことをまとめました。 コレクトウェルが解決したいことー言語聴覚士(ST)の悩み ・ちょうどよい頭部前屈位(顎引き嚥下姿勢ともいいます)を保つことがむずかしい。 ・頭部を支えながら頸部聴...
スレプトウェルの活動

第3回関西キッズ機器展にコレクトウェルお子様用を展示しました

去る10月22、23日にお子様向け製品に特化した「関西キッズ機器展」が開催されました。 コロナ禍で中断後の開催に、たくさんの方が来場し、機器の見学、体験と大賑わいでした。 運営者のお話によると、スタッフはほとんどがボランティア。 赤いポロシ...
スレプトウェルの活動

第28回日本摂食嚥下リハビリテーション学会(JSDR)展示に出展しました

9月23,24日日の2日間、幕張メッセでJSDRが開催されました。 事務局発表によると来場者数は3000名でした。 コロナの流行下ではありましたが、しっかりした感染対策の元、リアルの学会を渇望していた先生方が参加されました。 JSDRには多...